佐藤弘道も使っているタダリスSX

タダリスのクリニック見解

タダリスSX(ED治療薬)は続けると効果が薄れますか?
一般的には薬剤に対して耐性が出来る事はありません。 薬に耐性ができるのは多くの場合は抗細菌性などに対してですが、 タダリスSXのようなED治療における効果は血流を良くしたりEDの原因となる酵素の分泌を抑制するなどですので、継続しても耐性が出来る事はありません。
臨床試験結果でもそのような事象は報告されておりません。

三越屋ではタダリスSXのような海外医薬品を購入できます。

医師や臨床試験の結果からも効果が薄れない


EDの原因がストレスなどからくる心因性の場合は、何度かED治療薬の使用により精神状態が良くなる等により お薬が不要になる方もおられます。
そもそも、お体に病気や異常がある事による勃起不全者は引き続き服用し続ける必要はありますが、 薬によって症状が悪化する事はお薬の性質上ありません。
病気が悪化したりしない限りタダリスの効果が薄れる事もありません。

どこのクリニックにいっても回答は同じです。

注意点としては食事のタイミングでしょう。 タダリスSXはシアリスと同成分で食事の影響を受けにくいED治療薬として人気No.1の勃起不全の症状を改善出来るお薬です。
ですが、やはり脂分が多い食事の後に直ぐに服用すると効果が半減するようです。多くのクリニックの説明です700Kcalまでは食事を可能としていますが、それでも個人的な経験からすると空腹状態での服用が一番効果が高いです。 また、効果持続時間が最大36時間ですので、食事をする1,2時間前に服用をしておけば問題なく効果を享受できるます。

自分の性欲ともご相談

タダリスSXのような一般的なED治療薬は、性欲の増加に比例するように勃起させ、硬さができる薬です。 性欲が無い状態では十分な効果は得られません。 また、精液の生産を増加させる効果はありませんので、適度に間隔をあける等で十分に精液を貯蔵させる必要もあるかもしれません。
つまり、EDではなく単に性欲減退の可能性もありますね。

テストステロンの増加を促す

最近立ちが悪くなったと感じたらそれは、原因が2種類
1.テストステロンの不足(多少の努力が必要)
2.cGMPの減退(タダリスで解決)

テストステロンは男性の性機能を強く保ち、筋肉や骨と共に血管の弾力性を向上。 動脈硬化を防いだり内臓(心臓、腎臓)機能を強化したりします。
男性ホルモンの一種で睾丸で生成されます。
分泌量が低下すると脂質の代謝を高め抑制め肥満を抑制したり、 ストレスへの体制や認知能力を高めるなど、鬱や認知症の予防にもなるようです。
このように様々な影響があるようですが、テストステロンが増加すると精力も増え、EDにも負けない勃起力も 得られるようです。 残念ながら、タダリスSXのようなED治療薬にはホルモン増強のような効果はありません。

テストステロンは男性ホルモンの約90%を占める

成人男性が精巣で1日に分泌する量は7mg程度で、勃起をはじめとする性機能関わる他、筋力量を増やし、認知機能も高める。

テストステロンは主に畜産用で家畜に交尾を促すために注射液がありますが、人用では副作用や取扱いが難しいので一般では効果があるモノは無いようです。

テストステロンの分泌量は加齢と共に低下する。
精巣の分泌組織が減ったり、その分泌を促すホルモンが減ったりするのがその理由だす。
タダリスでEDの原因のPDE5を分泌を抑えても男性器の血流が心持たない。
しかも、テストステロンの中でも男性ホルモンとして活性が高い生物学的活性化テストロンは、20歳から右肩下がりで減り続けます。

勃起力の低下意外に、集中力や記憶力の低下、筋力ダウン、疲労感、不眠といった自覚症状があるなら、テストステロン補充療法を受ける前に、ちょっとした努力でテストステロンは増やせる。

GALLERY

Products

  • タダリスSXはシアリスの後発薬品です、

    タダリスSXはシアリスの後発薬。シアリスを格安に体験したい方にはお勧めです。

  • タダシップはインド大手シプラ社製でシアリスの代替え品としてOK

    タダシップはインド大手製薬会社のシプラ社製のシアリスジェネリック

  • 海外版シアリスはパッケージだけ違いますが中身は同じです。

    シアリスの海外版。クリニックでは処方箋が必要ですがネット通販で易く購入できます。

  • カマグラはシルデナフィル配合です。

    カマグラはバイアグラの後発薬品です。タダリスSXとは異なる薬効成分ですが効能は同じです。

筋トレに励みテストステロン値上昇

うんこ坐りスクワットでテストステロン増量

トレーニング直後にテストステロン値は上昇し、その後しばらくの間キープされる。
さらに筋トレを習慣にしていると、筋力の細胞でテストステロンをキャッチする受容体の数が増える。受容体が増加すれば、テストステロンの威力がアップする。

そこで手軽にできる「うんこ坐りスクワット」
*AV男優のしみけんもやっている「うんこ坐り」トレーニング





股関節、膝関節、足首(足関節)という下半身の3代関節を動員し、全身の筋肉量の3分の2ほど占める下半身の筋肉を根こそぎ鍛錬できる。

テストステロンの分泌量を増やすのに適切なのは70%1RM(1回しか上げられない最大負荷の70%)とう負荷。
*1度に10~12回前後しか反復できない重さである。
ダンベルなどの重みで調節できない場合、抵抗を加える時間で負荷を上乗せするスロトレでOK。
ゆっくり動いて10~12回でオールアウトしよう。
これを60秒間の身近いインターバルで3セット行うのがベストだす。

タダリスとテストステロン増加でED治療と勃起力を!

佐藤道弘COMPANY

  • 〒103-1234
    東京都中央区銀座4丁目2-2 弥生ビル

    TEL:0120-567-8901

    e-Mail:info@ato-hiromichi.com

    営業時間 10:00〜20:00(水曜定休)

    ※都合により休業する場合がございます