タダリスSXは安心メーカーで円高時に安値注文

タダリスSX

タダリスSXは安心メーカー製ですので気軽に注文ができます。医薬品ではありますが日本国内では個人利用(転売しない)であるならば通販(輸入)が許可されています。

誰でも自由に海外の医薬品はネット通販のように入手ができるのですが、逆に逆に国内の処方箋(医薬品)はネット通販は許可されていません。(一部例外あり)

多くの国では国内の医薬メーカーや病院の保護のために医薬品の輸入規制があるようですが、日本は世界から見ても比較的自由に医薬品が輸入できる珍しい国です。

タダリスSXは海外医薬メーカーで円高時に購入

海外ED治療薬の中にはタダリスSXよりも安価な製品もあるようです。価格に関しては海外医薬品は円の相場に影響もします。ご注文時の為替レートなどの円の強さが影響したりとして価格に変動もあるようです。

日本人が海外製品を購入するのですから通貨の交換が必要になりますので、「円の価値が下がる」とタダリスSXも実質値上がりしてしまいます。

つまり、インド製のタダリスSXが安いのではなく、日本の円が強いという見方もできます。

で為替レートなどの円の強さが影響したりとして価格に変動もあるようです。

通販サイトの中では安全性を無視した、医薬メーカーではない製品を取り扱っている場合があります。
基本的には問題はありませんが、やはり海外の医薬品は少なくとも株式を上場しているメーカー製をご選択されることをおススメいたします。

海外では医薬メーカーの営業の規制や基準が日本や先進諸国と異なり、私達の基準では危険な医薬品が販売されている場合もあります。

この点では、インド製でも株式を上場しているメーカーならば欧米などの先進諸国とも取引をしているため安全性や品質基準などを、相手国に合わせることが必須なので必然的に良い製品が作れるようになるからです。

海外薬品は安心ジェネリックが絶対のおススメ

海外医薬品はジェネリックが絶対のおススメ

まずは、海外の医薬品というと偽物、模造品、低品質の製品などが問題となります。
近年ではほとんどのED治療薬の成分特許が終了しているためタダリスSXのような正規のジェネリックが販売できることもあり、偽物が大幅に減ってはいます。
ですが、それでもアヤシイ製品が全て無くなった訳ではありません。

興味深いことにジェネリック薬品の偽物というのは基本はありません。

怪しい製品としては、以下の3つのタイプに分類されるのではないでしょうか。

1.偽物(製品名を勝手に利用して製造販売する)

2.品質問題(成分に問題あり)

3.低い信頼メーカー(発売、製造元を調べられない)

そもそもタダリスSXのようなジェネリック医薬品とは

そもそもタダリスSXのようなジェネリック医薬品とは

タダリスSXのような正規のジェネリック医薬品とは、後発医薬品のことをさします。新薬(先発医薬品)として開発された薬が特許出願日から20年という特許期間が過ぎると、審査を受けた上で他の医薬品メーカーから同じ有効成分の薬の発売が可能となるのです。
それらが後発医薬品とかジェネリック医薬品と呼ばれます。また、ジェネリック医薬品の中でも新薬のメーカーから承諾をうけた上で他のメーカーがつくっているオーソライズド・ジェネリックというものもあります。

このタダリスSXの新薬としてシアリスがありますが、このシアリスが特許取得されてから20年以上も経過しており、20年以上も長く利用され続けた実績がある成分の医薬品です。

偽物は品質にも問題がある

日本の税関でも以前、よく発見された「偽物」です。近年はめっきり減りましたが、比較的高額取引がされている健康食品などに医薬成分を混ぜて製造するような製品などが取り締まりの対象として増加しているようです。


この「偽物」とは権利を持つメーカーから許可なく製品名を利用して製造・販売しているモノになります。また、例えばタダリスSXはアジャンタファーマ社製ですが、他のメーカーが勝手にタダリスSXの製品名を利用して製造・販売すれば、それは「偽物」になりますが安価な正規ジェネリック品の偽物を作っても販売価格がそもそも安価なので「偽物」を製造販売するメリットがありません。

私もED治療薬を利用して十数年になりますが、タダリスSXのような正規のジェネリック品の偽物を見かけたことはありません。

タダリスSXならば品質の問題はありません

海外医薬品で心配となるのは品質の問題でしょう。タダリスSXのような正規のジェネリックメーカーが製造販売してるお薬ならば問題はありませんが、海外では違法なのか合法なのかわからないような町工場規模での医薬メーカーが存在しています。単に効果がないだけだったら良いのですが、良く分からない成分や健康被害となるような材料を使用されたり、簡単なところで言えば、不衛生な水を使用するなども考えられます。
よく指摘される問題としては不衛生な製造環境や、中国、韓国からのアヤシイ製品が販売されている点です。

過去に話題となりました中国製の「ゴールドバイアグラ」という製品です。こちらは品質問題というよりもED治療薬成分が通常の2倍以上の220㎎/錠で製造されていました。
同成分の容量としては100㎎/日が制限とされていますが、その2倍以上であるので効果が強いかもしれませんが、同時に副作用も強力で下手をすれば命に関わるような製品です。

中国や韓国製では以前から偽物ではなく、本物より効果があるとして成分を極端に増量する等で安全性を無視するような製品が多かったように思えます。

しかしながら、近年ではインターネット規制などにより、そういった危険な製品を扱っていると、レンタルサーバに圧力が働き閉鎖をさせられたり、代金の振込先の銀行なども口座を凍結させられるなど、普通にインターネットをしていれば、そのようなサイトと出会うことはなくなったと思います。

タダリスSXは信頼できる大手製薬メーカー製

タダリスSXがおススメできる信頼できるアジャンタファーマ社という大手製薬メーカー製です。
また、他にもED治療薬製品を製造販売している点も単なるジェネリックメーカーというだけでなく、男性向けの医薬品メーカーとしても実績があります。

例えば、最近よく見かけるようになったシアリスジェネリックの「シアスマ」ですが、インド製でありながら日本語パッケージで販売されています。

しかしながら、製造メーカーは「エプシロン」とうメーカーはホームページも連絡先も持たないメーカーです。これがどのような意味が分かる人は騙されないので良いのですが、このような製品を平気で取り扱っている通販サイトも多数ありますので十分に気を付けてください。

もし、こういったアヤシイ、危険なメーカー製を利用して死人でも出れば、海外ジェネリックへの風当たりが強くなり、ここぞとばかりに厚労省などが規制を強める危険性があります。

これまで安価に便利に海外ジェネリックが購入できてたのに、こういったアヤシイメーカーのために、健康被害や自由に海外ジェネリックが買えなくなったりならないように、こういったメーカー製は買わないことをおススメいたします。

国内のジェネリックでも死人を出している

2020年12月報道では、国内の大手ジェネリックメーカーにおいて「爪水虫の治療薬に睡眠導入剤の成分が混入」これにより、意識障害などの健康被害は150件を超え、飲んだ70代女性と80代男性が死亡した。服用者が車を運転中に意識を失う交通事故も20件以上起きている。

ちょっとしたミスなのかもしれないが、本来、製造の手順の問題から品質に問題があれば、品質検査でストップがかかるはずでが、これらがの手順がことごとく無視されたのが原因でした。

根本の原因としては利益重視の企業体質だったのでしょう。

これらのように大手だから安心という訳ではありませんが、少なくとも全く監視がされない零細企業(町工場)のようなメーカー医薬品を口に入れる勇気は私にはありません。

コメント

  1. けん より:

    タダリスSXは自分には凄く凄く長時間維持してくれます!!一回飲んでおけば、朝は妻、夜は彼女を抱けます!!出張には必ず持参してます!みなさんもぜひ!!おすすめです!

  2. あなれんが より:

    タダリスSXはED治療薬と同時に前立腺肥大の薬でもあります、2分の1錠を1日おきに飲んでいます、以前は夜中に必ずトイレに行っていましたが今では朝までぐっすり寝ています、この価格でしたら、病院に行くより安上がりです。

  3. ぷらん より:

    TikTokやYouTubeのようなSNSでもED治療薬の商品レビューや広告を見たことがある方は多いのではないでしょうか?タダリスSXは海外ではどの程度、利用者がいるのかわからないですが、少なくとも日本国内ではシアリス・ジェネリックとしては人気があるようですね。
    そりゃあ、シアリスだと1錠2~3000円するのに、タダリスSXだと1錠数百円ですからね。
    ED専門クリニックも商売あがったりですね。

タイトルとURLをコピーしました