タダリスSX(シアリスジェネリック)の通販なら三越屋

佐藤弘道もタダリスSX

タダリスSXは第三世代ED治療薬シアリスのジェネリック医薬品

世界で先駆けて発売されたED治療薬バイグラから研究・改良を重ねて発売。
効果持続時間が長く、副作用も少ない、男性の不調を解消するお薬として世界中に愛されつづけているシアリス。
そしてさらに改良を加えられたジェネリック(同じタダラフィル配合)としてタダリスが注目されています。
タダリスをED通販の独自に視点で切り崩してみました!

タダリスの効果と比較

タダリスの効果をご紹介しますが、シアリスとの違いは、価格や錠剤の形状位でしょう。
同ED治療薬のバイアグラとの比較:
・バイアグラ:シルデナフィル
・シアリス(タダリス):タダラフィル

成分名は違いますが薬効(どのように勃起不全を解消するか)は同じです。
*どちらも、勃起を置きにくくする「PDE5」の働きを抑制し、勃起をしやすくします。

効果、副作用の詳細はこちらのページで説明しています。(Linkあり)

タダリスの効能

効能は、シアリスと同じ成分タダラフィルが含まれているので勃起不全の解消やED治療薬として親しまれています。
持続時間が最大36時間と「ウィークエンドピル」とも言われていて、土曜日の夕方服用すれば、土日の夜をカバーできてしまう。
お酒との相性も問題ありませんので彼女や奥様 (パートナー)も喜ばれる商品です。

タダリスの通販での値段を知りたい方はこちらからどうぞ!

タダリスはシアリスジェネリックを三越屋で
佐藤弘道も使用しているタダリスは海外向けジェネリック通販サイトからのみ購入できます。

オオサカ堂やアイドラッグと比較すれば安さが分かります。

タダリス副作用

タダリスの副作用一覧

副作用ですがバイアグラのシルデナフィルのような頭痛や吐き気などの症状がほとんどありません。
臨床試験でも軽度の風邪に似た症状(鼻づまり)ぐらいとの事です。
ただし、硝酸剤のニトログリセリン系お薬(心臓病や心不全等)は変わらず併用禁忌です。
必ずお医者様とご相談下さい。特にジェネリックは先発薬に改良を加えてたりし変化をしてますので、過去の噂や情報はを疑って常に新しい情報で判断をして下さい。

タダリスの製造販売メーカ

インドの大手製薬会社のアジャンタファーマ社になります。
日本人には馴染みはないでしょうが、抗マラリア薬からジェネリック医薬品を世界で一番最初にWHO-GMP(世界保健機関)から事前承認された実績があります。

アメリカFDA(食品医薬品局)から複数の製造認定もあり、世界中に医薬品を提供している歴史のある医薬メーカです。(1973年設立)

タダリスの通販方法

タダリスを通販購入で幾つかの注意点があります。
佐藤弘道も何度が利用させてもらっているのが、下記の通販サイト三越屋です。
商品ラインナップは定番がそろってますので選びやすくて迷いがない。

EDジェネリック薬品のタダリスSXを初め、バイアグラ、レビトラなどの後発薬も通販購入が可能です。
タダリスSXは100円/錠前後から発売しています。
シアリスをクリニックで処方してもらうと2,000円/錠前後します。
*現在、新コロナの影響で価格の変動が激しいようです。

安すぎる感があるかもしれませんが、ジェネリックが安いのではなく日本の医薬品が高すぎるのです。
日本だと薬局で購入できる医薬品には大きな制限があるので海外のように、もっと手軽に通販等で購入できると良いですね、

三越屋さんは会員登録をしておくと、その場で使用できるポイントがもらえるので更に安く買えます。
メールやFAXでも注文が可能ですので問い合わせてみてください。

三越屋でのご注文はこちらから

タダリスSXの偽物は?

タダリスSXの偽物は基本的にないと思って大丈夫です。
上記(三越屋)のような長く運営しているEC通販サイトならば安心です。
タイやベトナムなど途上国の現地に行くと路上で模造品、偽造品が売られているようですが、正規の問屋やメーカーと取引をしているのでご安心を。

近年で多いのは中国産のサプリ系に医薬品を混ぜたような、効果があるが危険な商品なようです。
ダイエット食品に大量の下剤や発汗作用のある薬があったりと大変危険ですので、身元が良く分からないサイトからの通販購入には気を付けてください。
また、近年は香港経由で商品が送られて来るようですが、香港は中国とは異なります。

タダリスSXは三越屋で通販入手が人気!

タダリスSXはインドを初め米国や英国、フランス等の世界中に輸出されています。
日本ではクリニック等では先発薬が主流ですが海外ではタダリスのようなジェネリックを通販で購入する方が多くいます。

日本との世界での違いというと日本は医療は保険適用が基本なのでジェネリック薬品の普及率がこれまで低かった事もありました。
医薬品メーカーもジェネリックが他社から発売されると経営を圧迫されるのでジェネリックへのネガティブ広告が多くあったという背景もあります。

三越屋のような海外医薬の通販は安いだけで、心配されるかとも少なくないかもしれません。ですが、世界では「一般的」で多くの方が安全に利用しております。

もし海外の医薬品輸出が危険ならば日本の厚生労働省も輸入規制をするわけですが、現時点においては個人で医薬品の輸入は「合法」となっています。

佐藤弘道もタダリスSXのようなジェネリック薬品を応援しております。