タダリスSXでED先発薬の効果と36時間の効果持続を引き継いでいる

佐藤弘道もタダリスSX

タダリスSXはED改善(勃起不全)のお薬です。
シアリスと同じ主成分タダラフィルで作られているジェネリック薬品です。

シアリスとは世界シェア1番!!
バイアグラ、レビトラと並んだ3大ED治療薬の1つです。
*「タダリスSX」と「タダリス」は呼び方の違いだけです。
タダリスの医薬成分(タダラフィル)は医療現場でも扱われている、ED治療効果が保証されたお薬で、サプリメントや健康食品とは異なります。

タダリスでED治療なら、こちらからどうぞ。

タダリスで元気になるならこちらから。
タダリスで元気になるならこちらから。

シアリスとジェネリック(タダリス)の比較

「タダリスSX」と「日本国内メーカ製のシアリスのジェネリック」も主成分は同じです。
タダリス以外にもシアリスジェネリックは多数、販売されています。
薬効主成分は「タダラフィル」でどれも同じですので効果も副作用も同じです。

以下に、主だったジェネリックと海外版のシアリスの情報も載せてみました。

タダリスタダシップシアリス(海外)タダラフィル錠CI
タダリスSX20タダシップシアリス-20mgタダラフィル錠CI
主成分タダラフィルタダラフィルタダラフィルタダラフィル
効果勃起不全解消勃起不全解消勃起不全解消勃起不全解消
効果持続
時間
最大36時間最大36時間最大36時間最大36時間
食事影響基本無
800kcal以内ならばOK
基本無
800kcal以内ならばOK
基本無
800kcal以内ならばOK
基本無
800kcal以内ならばOK
副作用以下、参照以下、参照以下、参照以下、参照
製薬会社名アジャンタ・ファーマ社シプラ社イーライリリー社サワイ製薬社
価格帯100円/錠110円/錠1,300円/錠1,000円/錠
通販購入
可否
可能可能可能不可
参考URL三越屋三越屋三越屋No data
新コロナウィルスの影響でタダリスも価格帯が大きく変動しています。

タダリスと比較して頂ければわかるかと思いますが、
1.シアリス(ブランド)というだけで高価格になっています。
2.ジェネリックなのに「日本製」であるだけで高価格。

ちなみに先発薬のシアリス(国内製)は2,000円/錠位します。
*クリニックによって価格は違います。

タダリスSXはカマグラで有名な「アジャンタ・ファーマ社」製です。
どのジェネリックを選んでも効果は同じですので、最安値のブランドを選ぶと良いでしょう。
ですが、中国製、韓国製は注意が必要です。

タダリス副作用(お薬ですから一応、確認をして下さい。)

タダリスは他のED治療薬と比較しても副作用が少ない事で有名です。
発症する確率は低いのですが以下のような症状があらわれることがあります。
*タダリスも医薬品ですので、ごく稀に発生する副作用も、注意喚起の記載が必要。

タダリスの副作用(眼、胃、鼻の不調、火照り、頭痛、筋肉痛等)

・偏頭痛、めまい、消化不良、鼻血、鼻水、鼻づまり、腰背痛、筋肉痛、胃の不調、背中の痛み、筋肉痛、ほてり、めまい、まぶたの痙攣、目痛、結膜の充血、等。

多くの方は気にならない程度ですが個人差がありますので、初めてタダリスの場合は、少量から初め相性をご確認すると良いでしょう。

タダリスは粗悪な偽造品、模造品ではありません。

海外ジェネリックのおすすめ。タダリスもジェネリック

タダリスはコピー(模造品)、粗悪な偽造品ではありません。
大手製薬会社製ですので政府機関からの認可済みです。
海外医薬品の個人目的に限り輸入は法的に認められていますが、自己責任でお求めください。
タダリスはジェネリックです。
ジェネリックとは、先発薬の特許保護期間が終了する等で同じ薬効成分で製造・販売が合法的にできるお薬です。

タダリスが安価で安全な理由の考えと根拠

世界では日本と比較してもジェネリック薬品の普及率が高いのです。
特に海外では薬が必要になれば、タダリスのようなジェネリックを1番に選択されます。
日本では保険制度の充実で、あまり薬価を気にしない風土があります。
また、ジェネリックの選択が恥ずかしい風潮があるかもしれません。
ですが、海外では医療費100%自己負担が普通ですので医療には非常に敏感ですので、ネット通販などでの医薬品購入が日本以上に進んでいます。
効果が同じなのに、高価な先発薬を選択する理由がないからです。

1.厚生労働省が発表している輸入医薬品のレポート

1990年代は世界で初めてED治療薬が生まれ偽造品も流行しました。
まだ、ネット情報(口コミ)などが進んでおらず、当時はタダリスのようなジェネリック薬品も普及しておらず高価だったため偽造品や模造品がよく見かけました。
近年においては、ダイエット食品やサプリメント等に薬品を混入した危険な製品の輸入は少なくないようです。
*医薬品をサプリメント等と称して通販販売するなど、服用すると大変危険。

タダリスは「医薬品」で効果や安全性をクリアした製品です。

2.日本の税関は優秀(模造品、偽造品の検閲)

通販による海外から製品も税関で検査

日本の税関は優秀で、国内に入り込む偽物薬物は極端に減りました。
ED治療薬は世界で先駆けてファイザー製薬が1998年にバイアグラを開発・販売を開始しました。発売当初は効果であったり消費者や関係機関も偽物に対する知識もなかった事もあり、偽物が流通した時期がありました。
ですが、近年では、ネット情報も普及し、海外からの通販輸入は税関でのチェックもしっかりとしてきました。また、製薬会社等の連携により偽物薬排除(ブランド詐称)に取り組んでいます。
タダリスに関してはジェネリックなので「ブランド詐称」の模造品はないと思って大丈夫です。
ですが、タダリスに限らず海外ジェネリックは国内メーカとの競争激化の中で、海外ジェネリックの誹謗中傷をするネガティブ広告も少なくありません。

タダリスはシアリスジェネリックで、シアリスの模造品、偽造品ではないのでご安心ください。

タダリスは大手製薬会社アジャンタファーマ社製で、世界40ヶ国で抗マラリア薬、抗生物質、抗アレルギー薬、心臓病、眼科、皮膚科など幅広い領域のジェネリック医薬品を製造販売しています。

3.偽造品、模造品を扱う違法サイトはアクセスブロック

違法ECサイトはブロック対象
怪しい通販サイトが皆さんの目に触れないようにブロック

近年、ネット環境や法整備もしっかりしており、違法サイトは検索エンジン(Google等)、スパムメール対策でネット社会からは遮断されてしまう昨今です。
レジストラー(ドメイン管理機関)やレンタルサーバ運営会社等も違法サイトの活動停止し、違法EC通販サイトは皆様の目に触れる事はありません。

仮にタダリスのパッケージをシアリスに変えて(ブランド詐称)で販売すれば、消費者も黙っておらずネット上の口コミなどでネット上から締め出しとなります。

例えば医薬品通販サイトで検索すると「オオサカ堂」というサイトの口コミ等を目にするかもしれません。
以前、このサイトは大量にタダリスなどの海外ジェネリックの取扱いをしていましたが、ドメインのレジストラーやレンタルサーバから締めだされました。

タダリスを通販サイトからの支払い購入

以下のようなECサイトなら、タダリスを通販購入するなら安心です。
1.日本語で作られた通販ECサイト
  ・違法サイトはドメインやレンタルサーバの利用停止で閉鎖に追い込まれます。
   *警察や利用者が関係機関へ働きかけ、掲示板等の口コミの力も強力でしょう。
    偽物タダリス販売でサイト閉鎖ですとサイト運営者も割が合わないですね。
2.日本の銀行口座
・商品代金の支払い先が日本の銀行口座ならば問題なし。 
 *違法性があるならば直ぐに口座が凍結される。
 *支払代行サービス等も審査が厳しいので安心。
 *日本は厳しいコンプライアンス下で怪しい通販サイトへの口座開設は不可。

*意外と危険なクレジットカード決済
  海外クレジットカード会社は事業運営での審査が甘い所があります。
  *国内決済クレジットカード会社の判別困難。

タダリス購入の個人情報の流出は恥ずかしいですね。

お水で服用すれば基本問題なし

タダリスの服用方法は一般的なお薬と同じで以下は避けた方が良いです。
1.乳製品
  *胃に膜ができタダリスの吸収を阻害。
2.グレープフルーツジュース
  *柑橘系フルーツの皮にはタダリスの効果、副作用が強くなる可能性があります。

お酒については飲み過ぎなければ大丈夫なようですが、お水で飲めば問題はありません。
私はコーラなどの炭酸飲料で服用する事もありますが、特に効果の違いを感じたことはありません。

タダリスのちょっと良い所

タダリスは分割しやすい形状
タダリスは等分に分割しやすい形状

タダリスはコスパ重視ユーザからは「分割しやすいと」と評判です。

タダリスのようなジェネリックED治療薬を通販で購入する場合では、20mgと10mgの価格差があまりなく、錠剤を分割して利用する方が多いようです。