タダリスSXは正規ジェネリックのED治療薬

現在、多くのED治療薬が発売されています。現在、日本で認可されている3種類の成分はどれも成分特許の保護期間が満了によりジェネリックが販売されています。ジェネリックというと先発薬のシアリスと同成分という前提ではありますが、安価に安全というと信頼ができるジェネリックメーカーの選択が必要になってきます。海外の安価なジェネリックの中には品質や安全性を無視した製品があるのも事実です。

日本にもジェネリック製品はありますが、国が決めた販売(薬価)が決まっているので先発薬と価格に大きな違いがありません。


あるジェネリックメーカにおいてはメーカーのホームページや住所の記載もないような製品もあるのも事実です。面白いことにパッケージが日本語の怪しいメーカーがありますのでご注文の前に良く調べてください。

この中でもED治療薬ジェネリックとして老舗のアジャンタファーマ社のタダリスSXが安価で高い効果でおススメです。

アジャンタファーマ社のタダリスSXが安価で高い効果でおススメです。

タダリスSXはAmazon,楽天を購入

個人輸入代行の三越屋

タダリスSXは一般的に知られているAmazonや楽天などの通販サイトでは購入ができません
これはタダリスSXが正規の医薬品ですので一般的な通販サイトでは購入はできないのが薬機法のルールです。ですが、一部の通販サイトで購入ができているのは、これは日本の薬機法とは関係がないため、通販購入できます。また、これらの多くのサイトは「個人輸入代行サービス」としており、医薬品の小売業ではなく個人輸入のサポートしてサービスを提供しています。
これは日本では個人で医薬品を輸入購入が許可されているので、こういった代行サービスを利用して通販と同様な正規の海外ジェネリックを手軽に購入ができます。

海外ではジェネリックのメーカー間で競争の激化で凄く安価になっています。

つまり、ネット通販での医薬品の購入ではなく、形としては消費者が自ら海外医薬品を個人で輸入していることになります。
そして、これらは通販サイトは、消費者の個人輸入の手伝い(メーカーや薬問屋への注文、支払い)をしている形で、合法的に海外の医薬品を輸入することができるのです。

タダリスSXは個人輸入で入手できる

タダリスSXは個人輸入で入手できる

このようにタダリスSXは医薬品として販売されている正規のジェネリックですので、本来は病院で処方をしてもらわなければ入手ができない医薬品です。
ですが、個人輸入という形での購入ならば安価で安全に購入ができます。

・飛行機便なので直送(手続き上、第三国経由で発送される場合もある)
  ⇒海外の安価なジェネリックというと輸送費用を考えると船便などを利用して安価に販売していると思われるかもしれません。ですが、一般的には医薬品などの軽量な商品は飛行機便が安価に利用ができます。
・支払いは日本円で可能(個人輸入代行の利用により支払い通貨を気にする必要はない)
  ⇒この点においては円安になるとタダリスsxも値上がりの傾向がありますので、円高の時にまとめ買いがおススメですね。
・個人輸入代行の方が安い
  ⇒ご自身でメーカーや問屋に直接連絡してご注文すれば安くなるかもしれませんが残念ですが個人輸入の制限で1か月分の少量でのご注文では海外送金などの費用の支払いなど、様々な手続き費用が掛かるので余計に高額になるはずです。
   つまり、個人輸入代行業者(サイト)は、一度に多くの取引をされるので安価な取引が可能なので、結果として全て個人で輸入するよりも個人輸入代行から購入した方が安価であるのが一般的です。
・偽物の心配が不要
  ⇒多くの個人輸入代行サービスも信頼が第一ですので、信頼がおけるメーカーや薬問屋と取引をしており、また定期的に成分検査などもしているのが一般的です。ですが、ご自身で販売業者を見つけるのはなかなか至難の業ですね。商品自体が届かない可能性もありますからね。

医薬品は1箱500グラム以下が多いので飛行機便でも安価で高速に運べます。

タダリスSXはどうしてジェネリック

タダリスSXはどうしてジェネリック

ED治療薬のタダリスSXもシアリスの後発薬として知られています。
男性機能の回復薬としてタダリスSXはとても人気がある商品なのは、ED治療薬としては最強との呼び声も高いシアリスの後継品です。他のED治療薬より秀でた特徴としては、「その」継続時間の長さです。しかも、正規のジェネリックでコストパフォーマンスも高く優れているからです。
また、タダリスSXは成分がタダラフィルでED治療効果が穏やかで副作用が起きにくいとされ。高齢の患者でも安全に服用でき、効果的に男性器へ力を蘇らせるとして高い評価を受けています。

医薬品の原価は、ほとんどが特許料です。
成分特許が20年程度で満了するので、以降は基本は安価に製造ができますね。

多くのED患者がバイアグラ系かシアリス系で落ち着くと思います。
特に高齢になるほど、効果が穏やかなシアリス系のタダリスSXは安心して利用ができるとされています。

タダリスSXはジェネリックということは先発薬が開発されてから20年以上の長い年月の間、安全に利用され続けた証でもあります。
安全で効果がある(人気がある)からジェネリックとして多くの製薬会社で販売されているのです。

効果がなかったり、安全でない薬であれば他のメーカーからジェネリックとして認可は許可されません。

このようにタダリスSXのジェネリックとしても、ベストセラーとして人気のある商品ですので、ED患者から何度もリピートされ続けているのが分かるはずです。

タダリスSXは36時間継続する勃起補助薬

高齢、ストレスや環境ホルモンが原因で勃起不全となり男子力の低下や、ED予備軍として稀(まれ)に勃ちが悪くなることもあるのではないでしょうか。
バイアグラが登場した当時のフィーバーぶりは記憶に新しい人も多いかも入れません。
(この年代の大半の人は既にED治療薬を定期的に利用されるか、諦めた方の二極化でしょうね。)
しかし、そのバイアグラも副作用(死亡例など)や販売ルートが少ないことから、海外に比べると日本ではあまり広まることはありませんでした。
ですの、その間でもバイアグラ以外にも同様な効能でありながら安全性や利便性が向上したシアリス系の注目を浴びてきました。
この先発薬のバイアグラは高い効果ではありましたが、扱いにくい点として服用方法や効果持続時間に課題がありました。

実は、バイアグラ系は空腹時の服用をしないと効果が得られないという欠点がありました。そして、ED治療薬を利用する多くのシチュエーションでは飲食が介在する事もあり、服用のタイミングの調整が必要でありました。
それには食事前か食後の服用が必要となるので、食後の場合は消化がある程度終わる2,3時間後の服用が必要であったり、食前の場合は効果持続時間が5時間という制限があり、食事1時間前に服用して成分が吸収されてからの食事ですと、あっという間に5時間が経過して効果が切れてしまう。
等がありましたが、このタダリスSXは36時間の長い効果持続時間と食事の影響を受けないので、食事しながらの服用が可能ということで大変扱いやすいED治療薬です。

タダリスSXは36時間の効果持続ですが、穏やかな効果が身体に優しく副作用なども気にならない程度ですので、虚弱体質や高齢の方でも安心して利用ができるとして世界中で人気があります。

タダリスSX以外にもジェネリック医薬品は多数あり

タダリスSX以外にもジェネリック医薬品は多数あり

シアリス系のジェネリックには値段の安いジェネリック医薬品も販売されています。

特にタダリスSXのようなインド系のED治療薬が人気ではあるのは、やはり低価格ではあるが高い安全性、信頼性ではないでしょうか。
インドというと、まだまだ発展途上国で、「これから」の国ではありますが、実は世界からインドはジェネリック大国と呼ばれているのをご存じでしょうか。
そのため、インド国内には多数のジェネリックメーカーが存在しており、タダリスSX以外の多くの「正規」ジェネリックが販売されています。
しかしながら、「正規」というからにいは「非正規」が存在します。
この「非正規」というのは低品質の製品を含めて説明させて頂きますが、メーカーとして程遠い衛生管理もろくにされていない零細的な町工場で作られている場合もあります。
このタダリスSXはアジャンタファーマ社という株式も上場している大手製薬メーカーですし米国なども相手にビジネスを行っていますので安心ができますが、
一部のインドメーカーの中には所在が不明確なメーカーもございます。
このようなメーカーの薬を購入することは、単に効果がなかったという事ではなく、意図しない体の不調や命に係わるアヤシイ成分入りの薬の可能性もあるので注意は必要です。

インドでは数千円/月で工場の労働者が雇えます。
その他、製造にかかわるコストも日本に比べれば数十分の一の低いコストで製造できるのでから、衛生管理、品質管理を厚く行っても、十分に安価に製造ができます。

しかも、一般的な錠剤の製法は簡単で成分を固めるだけのようで高い技術は不要。
*難しく時間がかかるのは新薬開発になります。

つまり、重要なのは衛生面は品質などを担保できる株式会社などの社会的にも監視下にある医薬メーカーである事です。

タダリスSXならば、先発薬と同じ「タダラフィル」が1錠あたり20mgが配合されているのを株式会社として保障されています。
これらの製品に対しては多くの個人輸入代行でも定期的に成分検査をされていますので、模造品や低品質の製品を販売して会社の信頼を落とすような真似はされませんので安心して利用ができすね。

タダリスSXは個人輸入のような通販で購入

タダリスSXはインドの大手製薬会社のアジャンタファーマ社製です。
ED患者自身が自らアジャンタファーマ社に連絡して1箱だけ送ってもらう場合は、少なくとも英語で連絡をする必要があります。
そのような場合は、支払い海外送金、為替レート、発送手続きなどなど、様々な手間が発生しますので、基本的にはメーカーは個人を相手にはすることはありません。仮に多めに発注をすることで、個人でメーカーと取引ができたとしても、個人輸入の制限は1か月分ですので、タダリスSX(4個/箱)ですので、7箱が1回に送れる量になります。
こんなことを何度も手間をかけたら考えるまでもなく手間賃で高額なジェネリックなるはずです。

日本では医薬品を自由に輸入ができます。
ほんとうに、素晴らしい国です。

このような面倒な手続き専門の個人輸入代行に任せれば、効率よく安価に発送の手続きをしてくれますので、ご人身で個人輸入を行うよりも確実に安くできます。

タイトルとURLをコピーしました